Page: 2/3  << >>
2013玄岳夏季スロープ大会 8月4日(日)
 天候:晴れのち霧 気温26℃ 西の風0〜3mのち東の風2m

予報は東から南の予報でしたが若干南に振れた西の風であまり強くありません。
競技はオープンクラス、ミニクラス、スケールクラスの順で進行しますが、発航は風の様子を見て選手のタイミングで良いとの競技委員長(青木さん)の決定です。
オープンクラスはF3J機、F3B機、スロープレーサー色々です。F3J機でも難しい風の状況もあり、ゴールしても落着して捜索しなければならない方もあり、本当に難しい状況でした。
ミニクラスは今回から2m以下となったのでオメガ、ミニグラファイト、ブリッツ系と従来の1.5m機など色々です。全般的にミニクラスの時が一番いい状況で、スケールクラスが始まるときには風が落ちて重い機体は発航すらできません。その中で遠藤さんが1人フライトしましたが1人だけだったのでレース不成立となりました。
そこで昼休みとなりましたが風が東に変わるとともに霧を運んできて、天気待ちをしましたが14時過ぎに競技の牛霧が宣言され、オープンクラス、ミニクラスとも1ラウンドだけの成績で表彰式が行われました。

集合写真

霧が出てきましたオープンクラス入賞者

ミニクラス入賞者新しいデザインのカップ


| f3bfun | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013城ヶ島スロープ大会 7月21日(日)
 天候:曇りのち晴れ 南の風3m 気温27℃

8時の集合時には東の風で肌寒く、11時から南風に変わるとの予報を信じて駐車場で天気待ちです。
10時頃から南風に変わり始め、階段を上って会場に向かいます。11時から受付を始め、12時から協議を開始することがホストの山本さんから発表されました。

12時からエルロンクラス、ミニクラス、ラダークラスの順で2ラウンド行いその合計タイムで競われます。途中で風が弱くなったりしましたが16時一寸すぎに無事全員終了しました。

各クラスの表彰と参加賞の鯵の干物(今年は鯖の干物も!!!)が配られ、散会となりました。

再来週(8/4)は夏季玄岳スロープ大会です。

ゞサ山始前の集合写真
競技前の集合写真

画像をクリックするとアルバムを表示します。エルロンクラス入賞者(優勝飯山選手(中央)、2位栗田選手(左)、3位石井選手)
エルロン級入賞者(優勝飯山選手(中央)、2位栗田選手(左)、3位石井選手)

ぅ潺縫ラス入賞者(優勝山本選手(中央)、2位栗田選手(左)、3位菅野選手)、ゥ薀澄璽ラス入賞者(優勝石井選手(中央)、2位飯山選手(左)、3位羽場選手)
ミニ級入賞者(優勝山本選手(中央)、2位栗田選手(左)、3位菅野選手)ラダー級入賞者(優勝石井選手(中央)、2位飯山選手(左)、3位羽場選手)

| f3bfun | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2012夏季玄岳スロープ大会 8月5日(日)
 天候:晴れ 東の風3m〜5m 気温24℃

 曇りの予想が外れ、晴れの大会日和となりました。参加者はオープンクラス13名、ミニクラス10名、スケールクラス3名と少々さびしい状況です。
 8時30頃から受付、9時30分頃から競技が開始されました。最初はあまり良い風ではなかったのですが、徐々に風速が上がって熱戦が繰り広げられました。
 スケールクラスは4ラウンド、オープン・ミニクラスは3ラウンド行われ、ワースト1ラウンドカットで順位が決定しました。

成績表.pdf

今日のホスト青木さんから競技説明スケールクラス石井機
\通擽サ三儖長から競技説明  ▲好院璽襯ラス1位石井機
スケールクラス豊山機スケールクラス市村機
スケールクラス2位豊山機  ぅ好院璽襯ラス3位市村機
オープンクラス入賞者(?青木さん、?石井さん、?中村さん)ミニクラス入賞者(?鳥居さん、?中村さん、?栗田さん)
ゥープンクラス入賞者(3位青木さん、優勝石井さん、2位中村さん) Ε潺縫ラス入賞者(3位鳥居さん、優勝中村さん、2位栗田さん)
 参加者全員で集合写真
Щ臆端堊完で集合写真

おまけ
Wasabi1.5m01Wasabi1.5m02
┃本日デビューの私のBaudisMosdelのWasabi(1.5m1.2kg完全対象翼スタントグライダー)風が強くなった2、3ラウンドに使用しました。競技終了後、中村さん、栗田さん、石井さん、青木さんがフライト、この形の割に素直な飛びですがスナップロールもできます。
| f3bfun | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2012城ケ島スロープ大会中止 7月22日(日)
 天候:曇り(霧雨) 北東の風 気温20℃

 自宅を4:45に出発、横横道路に入ったころから雨が強くなりましたが、朝食・昼食を買い込み、7:05に城ケ島駐車場に1番乗り。それからひと眠りし7:50頃、目が覚めると数人の方がお見えになっておりました。
 雨は上がっていましたが風向きが北東からのため、だべりんぐでしたが、改善する方向にはないということで、9時に主催者の山本さんから今回の大会は中止とすることが発表され解散となりました。
 再来週の玄岳スロープ大会での再会を期して会場を後にしました。
大会中止
| f3bfun | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2012春季玄岳スロープ大会 4月29日(日)
 天候:晴れ 西の風1m〜4m 気温25℃

 5時に自宅を出発、7時25分に会場前に到着しましたが、霧の中です。既に名古屋の吉田さん、城ヶ島の山本さん、鈴木さん達がゲート前に駐車してましたが鍵が開いてなく、15分程して玄岳メンバーの桑原さん、菅原さん、青木さんがほぼ同時に到着、開錠していただきました。
 天気待ちの間、受付を済ませ、9時を過ぎるころから霧が晴れはじめ、風も東から西に変わり、テストフライトが始まりました。ゲージの設営も終わり、市村さんから競技の説明があり、10時ごろからミニクラス、オープンクラスの順で競技が開始されました。風が気まぐれでリフトがあると思うとシンクが来るという状況で完走できない方もでるという難しい状況でした。スケールの方も3名エントリーされましたが、ミニクラス、オープンクラスの状況を見て、棄権されています。
 早めの昼食を挟んで2ラウンド目を行いましたが、更に難しい状況となりゴールしてからサーマルを探して回収するという場面も数回見られました。
 私のミニクラスの機体は昨年小島さんに作っていただいたもので、出番がミニクラスの1番目でのデビュー戦でしたが、なんとか2位に入賞できました。

今日のホスト市村さんから説明中全員ではありませんが一寸参加者が少ないです
画像1:市村さんから競技説明、画像2:全員ではありませんが一寸参加者が少ない
ミニクラス入賞者(優勝の山本さん(中央)、2位の管理者(左)、3位の大村さん))オープンクラス入賞者(優勝の鈴木さん(中央)、2位の管理者(左)、3位の青木さん))
画像3:ミニクラス入賞者(優勝の山本さん(中央)、2位の管理者(左)、3位の大村さん))
画像4:オープンクラス入賞者(優勝の鈴木さん(中央)、2位の管理者(左)、3位の青木さん))

| f3bfun | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
5月5日【第5回 笹山スロープグライダー競技会】のお知らせ
笹山RCグライダークラブ主催の競技会のお知らせです。

詳しくは「笹山RCグライダークラブのHP」をご覧ください。
昨年の入賞者
| f3bfun | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2011夏季玄岳スロープ大会 8月7日(日)

 天候:曇り一時晴れ 東の風4m→0m 気温28℃

 4時45分自宅を出て、7時に会場に到着、誰もいませんが、その内徐々に選手が到着したころに雲に包まれてしまいました。10時ごろから競技ができそうな状況となり、熱海側に移動して、10時30分頃からオープンクラス、ミニクラス、スケールクラスの順で1ラウンドが行われました。
 あまり風の状況は良くありませんのでB面が遠く感じられ、皆さん苦労されていました。約2時間で大ラウンドが全て完了し、昼食後、第2ラウンドが開始されましたが、風がどんどん弱くなり完走することも難しくなってしまい、オープンクラスの途中で競技が打ち切られました。一応、オープンクラスは2ラウンド成立したことと競技者全員が認め、ミニクラスとスケールクラスは1ラウンドの成績で順位が決定されました。

成績表.pdf

〜完で集合写真、終わってからも霧に包まれてしまいました。
集合写真
競技前にB面を望む。 K榮、大活躍の豊山選手のバイキング発航。
A面からB面を見る本日大活躍の豊山選手のバイキング発航、ランチャーは山本選手
2ラウンド目3分30秒以上かけて完走した中村選手のスープラ回収、皆さんの感嘆の中6ラップ目までは高度をなんとは維持していましたが、向こう側斜面に不時着。
ゥープンクラス入賞者(左から2位の名古屋から参加の吉田選手、優勝の豊山選手、3位の中村選手)
オープンクラス3位入賞の中村選手のスープラ回収オープンクラス入賞者(左から吉田選手、優勝の豊山選手、3位の中村選手
Ε潺縫ラス入賞者(左から2位の豊山選手、優勝の山本選手、3位の中村選手)
Д好院璽襯ラス入賞者(3位の寺田選手、優勝の市村選手、3位の豊山選手)
ミニクラス(左から2位の豊山選手、優勝の山本選手、3位の中村選手)スケールクラス(左から2位寺田選手、優勝の市村選手、3位の豊山選手)
| f3bfun | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2010秋季玄岳スロープ大会 11月7日(日)
 天候:曇り→晴れ 気温18℃ 西の風0〜3m

 今回の参加者は14名と若干少なめですが玄岳のスロープ大会が開催されました。受付後、主催者の青木さんから競技説明があり、今回は風が弱いことが予想されるので、全クラスとも8パッシングということになりました。
 オープンクラスが9時30分から開始されましたが、4名までで2名しか完走できず機体回収で中断となりダベリタイムとなり、11時も回ったところで昼休みとなりました。
 やや状況が改善された12時過ぎから改めて1ラウンドを開始することになり、競技順を当初の順の逆に後ろから始まりました。その後ミニクラス、スケールクラスと進み、3時過ぎに一応1ラウンド完了となり、青木さんから競技の打ち切りが発表され、1ラウンドのタイムのみで成績が決定しました。
 競技終了後、皮肉にも風が良くなり自由飛行はかなり楽しめました。
 成績発表、表彰後参加賞が配付され、SERA完成機のジャンケン大会があり、なんと私がいただけることになりました。

成績表                   ▲ープンクラス入賞者
成績表オープンクラス入賞者
ミニクラス入賞者                 スケールクラス
ミニクラス入賞者スケールクラス入賞者
| f3bfun | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
5月4日(火)笹山スロープ大会のお知らせ

笹山RCG 今野さんから
 『第3回笹山スロープ&DS速度競技会』開催のお知らせ

場所:笹山RGC滑空場
日時:2009年5月4日(火)(予備日5月5日(水))午前10時受付(競技開始は風しだい) 
種目:スロープタイムトライアル(230m) オープンクラス および ミニクラス(翼幅1.5丹焚次
    DS速度競技(クラス分け無し)

詳細および参加申し込みは『笹山RCグライダークラブ』の『笹山フライト日誌』&『「フライトレポート』からお願いいたします。

| f3bfun | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2010春季玄岳スロープ大会 4月18日(日)
 天候:霧→曇り→晴れ→曇り 東(熱海側)の風 気温:10℃

 金曜日の夜から土曜日の朝にかけて41年ぶりの遅い雪が降り、日陰にはまだ残っていて非常に寒く感じました。風は熱海側から吹いており、おまけにガスに包まれています。一番乗りは名古屋の吉田さんでした。
 8時過ぎに受付、9時30分から熱海側で霧の切れ目の様子を見ながら競技が始まりました。今回は参加者が少なく、わが上里F3Fチームも私と中村さんの2名だけです。競技は1人ずつのフライトでオープン・スケールは10パッシング(5往復)、ミニは8パッシングで2回(2ラウンド分)ずつ計測を行い、4ラウンド実施できた場合は1ラウンドカットの成績で順位を決定することとなっています。
 風は安定しているようでもサーマルやシンクの要素がかなりあり、発航順での運・不運は付き物です。選手・ギャラリーとも賑やかに競技は進行して、12時25分から昼休みになりました。
 13時過ぎから競技が再開されましたが、風が次第に弱くなっていき、完走できないことも増えてきました。特に最後のスケールクラスは完走すれば入賞状態でかなり苦労されたと思います。

        レザルト.pdf

私も中村さんもオープンクラス・ミニクラスに参加のためそのクラスの画像はありません。
スケールクラスの様子です。
\舒羌,糧航(私が投げてます)  ⊂島機(自作です)のフライトの様子
石井機の発航小島機のフライト
A面ジャッジ(私が通過ブザー、市村さんが計測、奥様が記録とアナウンス) ご愿諜,糧航
A関田機の発航
イれいなリブ組のスケール機  Εープンクラス入賞者(2位中村さん、優勝宮川、3位青木さん)
きれいな機体ですオープンクラス入賞者(左から2位中村さん、私、青木さん
Д潺縫ラス入賞者(豊山さん、中村さん、菅野さん)  ┘好院璽襯ラス入賞者(小島さん、石井さん、関田さん)
ミニクラス入賞者(左から2位豊山さん、中村さん、菅野さん)スケールクラス入賞者(左から2位小島さん、石井さん、関田さん)
次のスロープ大会は7月25日(日)城ヶ島スロープ大会、8月8日(日)夏季玄岳スロープ大会です。
 
| f3bfun | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Profile

Recommend

鳥の飛翔
鳥の飛翔 (JUGEMレビュー »)
オットー リリエンタール, Otto Lilienthal, 田中 豊助, 原田 幾馬

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode