Page: 2/6  << >>
2016年度 F3B日本選手権 10月21日(金)〜23日(日)

1日目 天候:晴れ 西の風2〜3m 受付・ウインチ検定・公式練習

 

2日目 天候:曇り 西の風→東の風0〜1m 1ラウンドタスクA、B、C、2ラウンドタスクA

 

3日目 天候:晴れ 西の風5〜7m 2ラウンドタスクB、A 3ラウンドタスクA、B、C

 

選手権者:櫻井尚人選手 第2位:川村周司選手、第3位:大塚保英選手、以下小洞選手、坂井選手、青木選手

管理者は何とか9位で久しぶりのシード権、滑り込みでした。

| f3bfun | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016 F3B上里カップ第1戦結果 2月13日(日)
天候:曇り 気温:9℃ 東の風:1m〜3m

上里模型グライダー場での今年最初の競技会で、来月17日のF3B日本選手権東地区予選の前哨戦となっています。北は仙台の鳴瀬チーム、南は伊豆の伊東、西は名古屋からの参加があり6チーム30名となりました。8:20から受付、8:40から開会式、9時から競技が開始されました。競技の進行は1ラウンドタスクA、C、2ラウンドタスクC、Aの順です。
タスクAは天候は曇りで肌寒く強いサーマルは期待できそうもない雰囲気でしたが、2ラウンド目の第3グループ以外は10分MAXで結構サーマルを皆さん拾って飛び切っていました。
タスクCは風が弱いので皆さんバラストの加減をしたりで苦労されていましたが、長野選手が重い機体できれいに纏め2ラウンドとも1000点でした。長野選手は4000点満点で優勝となりました。
15:15競技終了、上位4名によるスピードノックアウトが行われ、鈴木選手が長野選手を抑え本日のスピードキングとなりました。
自分としてはタスクAは2本とも2秒違いの1m以内、タスクCも2本とも4位で総合3位となり、F3Bでは久しぶりの表彰台でした。
最後に湘南チームの児山さんから厚木での事故報告、G-フォース様、JR様からいただいた賞品を抽選して16:00解散となりました。
綺麗な画像が満載の「きむらクラフト」のレポートもご覧ください。

成績表.pdf

集合写真
ジャッジを含めて競技前の集合写真
優勝の長野選手、2位鈴木選手、3位私宮川スピードKOでのスピードキングの鈴木選手
入賞者(優勝の長野選手、2位鈴木選手、3位宮川選手)、スピードキングの鈴木選手
| f3bfun | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016 F3B上里カップ 第1戦 組合せ表
今週末(2016年3月13日日曜日)に上里で開催される「2016 F3B上里カップ第1戦」の組合せ表ができましたので発表します。
今年初めての上里の競技会で、来月のF3B日本選手権東地区予選の前哨戦の意味もあり30名の参加となっています。
組合せ表に掲載されている選手は「無人航空機の飛行許可」を得ています(予定)ので土曜日10:00からフライト可能です。
役員(タスクCジャッジおよび集計)は当クラブの天田さん、木村さん、小田さんにお願いしました。

2016 F3B上里カップ第1戦組合せ表.pdf
集合写真
| f3bfun | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015 F3B上里カップ第2戦  11月25日(水)
天候:晴れ 気温:16℃ 西の風1m〜3m

今年最後の上里グライダー場での大会の「2015 F3B上里カップ第2戦」が開催されました。
初出場は清瀬さん一人、遠方からは北は仙台から遠藤忠悦さんがお一人で、西も転勤で大阪に戻られた浅野さんがお一人で参加してくださいました。3人は上里チームに加わり、上里チームは18名4チーム体制です。それにステッペン5名、湘南4名の27名でした。
集合写真
久しぶりの西向きのウインチ、コースです。西向きの方が季節がら空気が乾燥しているためかタスクCでの好記録が期待されます。
8時前からウインチの設置、8:30から受付、開会式、競技説明、集合写真撮影と続き、9:10から第1ラウンドタスクA競技が開始されました。役員は当クラブの伊藤さん、小田さん、木村さん、莅戸さんの4氏にお願いしました。10:30タスクAの5グループが終了し、休憩をはさんで10:45からタスクCが始まりました。今回は西宮さん製作のタスクC計測装置がデビューし、1~2回の操作ミスがありましたが良く働いていました。発航から1分までの計測、A面通過から計測開始フィニッシュでタイムも表示するという優れもので、逆侵入にも対応できるそうです。11:35に終了、1000点は吉田正秀選手の15.34秒でした。
昼食を挟んで12:30から2ラウンド、タスクCから始まりました。13:20に終了、1000点は大塚選手の本日最高の14.51秒でした。
休憩をはさんでタスクAが13:40から始まり、15:00予定の2ラウンドが全て終了しました。
表彰式の準備をする間に成績上位の4名によるスピードノックアウトが行われました。1位の大塚選手と4位の濱田選手、2位の青木選手と3位の大高選手の組合せで準決勝、それを勝ち抜いた大塚選手と青木選手の決勝となり青木選手がチャンピオンとなりました。風が若干背風気味となり条件は良くありませんでしたが、接戦が繰り広げられました。
 役員をしてくださった木村さんのHPのレポートもご覧ください

2015 F3B上里カップ第2戦 結果.pdf

2015 F3B上里カップ 総合成績.pdf


‖2戦優勝の大塚選手、2位の青木選手、3位の大高選手 ▲好圈璽疋ングの青木選手
第2戦入賞者(優勝の大塚選手、2位青木選手、3位大高選手) スピードノックアウト・チャンピオンの青木選手

2015 F3B上里カップ 年間総合優勝の吉田正秀選手、2位の鈴木選手、3位大塚選手
年間綜合優勝の吉田正秀選手、2位鈴木選手、3位大塚選手
 
| f3bfun | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015 F3B上里カップ第2戦 組合せ表 11月25日(水)
11月29日(日)に上里模型グライダー場で開催される2015 F3B上里カップ第2戦には28名の申し込みがありありがとうございます。その組合せ表ができましたので発表します。
8時受付で9時ごろから競技開始、日暮れが早くなっていますので2ラウンド消化、時間が余りましたらスピードノックアウトもできればいいなと考えています。
昼食・飲料は各自でご用意のうえ、当日はお気をつけてお越しください。

 組合せ表.pdf

  第1戦+パワーズカップまでの年間集計.pdf

画像は2014 F3B上里カップ第2戦です。
2014 F3B上里カップ 第2戦
| f3bfun | 13:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015 F3B Powers Cup    9月6日(日)
天候:曇り→雨 気温:25℃ 西の風1m〜東の風1m

前日と変わってどんより空でYahoo天気では12:00から、WetherNewsでは15:00から雨の予報が出ていました。
参加者は24名で若干少ないです。鳴瀬チームが昨日だけで帰られたのでその影響は大でした。
受付後、開会式が行われだい2回目となったPawers Cupのこと、原社長の近況等が報告され競技が開始されました。
ホストのステッペンボルフ塩澤さんから挨拶、パワーズ原社長の近況とうがありました  集合写真
30名程度ですと2ラウンド(R)+タスクCですが、3Rが予定されています。
風は1RタスクAの終了ごろまで弱い背風でしたがタスクCが始まる頃から東風に変わりだしましたが1mは無いような不安定な状態でした。また、2R-Cの途中からは雨がぽつぽつと降り出しましたが何とか12:30までで2RタスクCまで終了し昼食となりました。
昼食中はかなり降っていましたが次第に止み、午後は13:15から2R-Aが開始されましたがフライト中にまた雨が降り出し以後の競技はキャンセルとなり、これまでの成績で順位が確定しました。
その後片付け、表彰式、抽選会、閉会式と14:00過ぎに終了しました。

成績表.pdf

優勝の吉田正秀選手、2位の鈴木選手、F3B初表彰台の3位吉田敏明選手
入賞者(優勝の吉田正秀選手、2位鈴木選手、3位吉田敏明選手)
| f3bfun | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015 2m Meeting  ㋈㏤(土)
天候:晴れ 気温:30度 東の風0〜3m

天候が心配されましたが、久しぶりの穏やかな晴れ空でホッとしました。
今回のミーティングの参加者は当クラブ員6名、鳴瀬チーム5名、昨年度の優勝者の小洞さんと久しぶりの伊東の鳥居さんの13名とちょっと寂しいことになっています。役員は天田さん、大塚さん、八木さんです。
2m集合写真」
風が西から吹いていましたが直ぐに東に変わるだろうということでウインチは東側に張りました。風が変わり始めた9時から受け付け、開会式、競技説明があり9:30から競技が開始されました。1ラウンド(R) (タスク)A、D、2R D、A、3R A、D、4R D、Aの順で競技は進行します。タスクAは作業時間9分の7分MAX、タスクDは150m*6Lapの速度競技です。
今回も小洞選手が絶好調でほぼ1000点を重ねていきます。12:15分までで2Rすべてが終了、昼食となりました。
13:00から午後の3R、4Rが行われ15:20にすべての競技が終了、15:35から表彰式で終了となりました。

成績表.pdf

入賞者(優勝の小洞選手、2位の管理者、3位の遠藤選手)
入賞者(優勝の小洞選手、2位の管理者、3位遠藤瀬選手)
| f3bfun | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015 F3B上里カップ 第1戦 結果   3月15日(日)
天候:曇り-晴れ-曇り 気温:12℃ 西の風2m→東の風2m

 今年最初の上里模型グライダー場の競技会です。上里KMGC−A、Bチーム9名、ステッペンボルフ5名、湘南シーガル5名、宮城鳴瀬チーム6名、世界戦チーム5名の6チーム合計30名の参加者がありました。
 天気予報によると9時には東風になるとの情報でしたが競技委員長の天田さんの決断で西側にウインチを展開するよう指示があり、9時すぎから開会式、競技説明、記念写真を済ませ9:40に競技は開始されました。競技の進行は1ラウンドタスクA、C、2ラウンドタスクC、Aで4タスク合計が成績となり、表彰式までの間に上位4名によるスピードノックアウトを行うこととなりました。
 1ラウンドタスクAは曇天ながらサーマルはあるようで、5グループともほとんどの方がMAXで着陸精度の戦いとなりました。4グループ頃から風が東に変わり始め、タスクA終了後ウインチの張り替えとなりました。
 タスクCは、今回から時計回りに15度コースを回転させた方向へ変更となりました。こうすることで西側に発航した場合に野球グランドから離れるので安全性が増します。まだ、草刈りが行われていないため飛行場内は今までの方向で草刈りの跡がついており、飛行コースがそれをトレースする傾向が見受けられました。そのせいもあって今回の1ラウンド目はあまり良いタイムは出ていません。トップタイムは16.41の青木選手でした。
12:30から13:10まで昼食タイム。
 2ラウンドタスクCも相変わらず気が付くと今までのコースを飛んでしまいます。どうしても長い距離を飛んでしまうのでブザーを聞きながらのフライトでタイムが縮まりません。その中で最速は浅野選手で15.54でトップに立ちました。
 タスクAはグループA~Cまで全員が4秒差という接戦でしたが、Dグループになるとは急に浮かなくなり8分で1000点、Eグループは世界戦チームの吉田直嗣選手以外6分台という難しい状況になりました。

表彰式までの間にスピードノックアウトが上位4名(浅野選手、鈴木選手、青木選手、大塚選手(吉田正秀選手も同点の4位でしたがタスクC成績上位の大塚選手が出場))により行われ鈴木選手がスピードキングとなりました。

表彰式後、今年オランダで行われるF3B世界選手権の日本チームのお披露目がありました。
頑張ってきてほしいですね!!!

成績表.pdf
今回の組合せから集計まで児山さんには大変お世話になりました。
競技委員長の天田さん、役員の小田さん、木村さん、莅戸さん、山田さん大変お世話になりました。
役員をしてくださった木村さんのHP「きむらクラフト」に大会のレポートがあります。

ゞサ餐阿僚弦膽命拭覆燭泙燭淪ゾ,寮野選手とJAZZが中央に?!)
集合写真

⇒ゾ,寮野康治選手、2位&スピードキングの鈴木康啓選手、3位青木健児選手
F3B W/C 日本チーム(左から児山さん、鈴木選手、川村さん、櫻井尚人選手、櫻井お父さん、吉田直嗣選手)
ど従澗耄△僕ゾー圓量樵阿魑入
入賞者(優勝浅野選手、2位鈴木選手、3位青木選手)W/C日本チーム歴代優勝者

次の競技会は4/5のF3B日本選手権東日本予選です!!!
| f3bfun | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015 F3B上里カップ 第1戦 組合せ表
来る3月15日の「2015 F3B上里カップ 第1戦」の組合せ表を発表します。
仙台、名古屋からも参加していただき30名となりました。

当日受付時に配付しますがモノクロA4版ですのでカラー印刷やA3用紙へはこのファイルを各自印刷してください。

当日は天気に恵まれますように!!!



組合せ表.pdf

競技委員長:天田さん 競技役員:小田さん、木村さん、山田さん、莅戸さん

 よろしくお願いいたします。

| f3bfun | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014 F3B上里 年間総合成績の差し替えについて  12月23日(火)
 第2位の青木さんから成績表のデータが正しく集計されていないのではないかとのご指摘を受け、確認したところ確かに転記にミスがあることが判明しました。再集計した正しい成績表は下記に掲載しました。
 総合優勝は長野選手で変わりませんが2位は吉田正秀選手、3位は浅野選手となり、青木選手は2位から4位、管理者宮川は3位から5位となりました。吉田選手、浅野選手には後日賞状およびメダルをお渡しします。皆様にはご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。

2014 F3B上里 年間総合成績.pdf
| f3bfun | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

Recommend

鳥の飛翔
鳥の飛翔 (JUGEMレビュー »)
オットー リリエンタール, Otto Lilienthal, 田中 豊助, 原田 幾馬

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode