Entry: main  << >>
2017 2m Meeting & BBQ  8月26日(土)

天候:曇りのち晴れ 気温:35℃ 西の風:2~5m

 

 真夏の恒例行事の2mミーティングが開催されました。今回は常連の湘南、鳴瀬に加え和歌山県の粉河チームが参加していただき24名の盛会になりました。2m競技は翼長2000mm以内ということだけの縛りでタスクAが作業時間9分の7分MAX、タスクDが作業時間4分で6ラップ(3往復)の速度競技の2つを1ラウンドとして、今回は3ラウンドの合計で争います。このタスクDが曲者でF3BのタスクC(速度)にタスクB(距離)の要素を加えた競技で、そのために2mの小さな機体に700g〜1200gバラストを搭載できるようになっています。使用された機体は確認はしていませんがミニグラファイト、オメガが各10、スプライトが2、マキシム、ラディナ各1です。

 小雨が止んだ9時から開会式、写真ののち競技が開始されました。4グループで各6名のタスクA、タスクDの1ラウンド、2ラウンドのタスクDが終了して12:20でした。13:00からタスクA、3ラウンド目のタスクA、そこまでの成績の低い順にタスクDを行い、16:00に終了しました。競技のタスクAはセルフジャッジ、タスクDはA・B面のジャッジと記録係、進行の4名程度で済む事や機体もスロープ大会でミニクラスが2mまでとなっていることが多いのでもっと普及(開催)することが望まれます。F3BがF1だとすると2m競技はF3くらいにに例えられると思います。機体の値段も依然と比べ倍近くになっていますがHLG競技機よりはまだ安いので取っつき易いとも考えられます。

 優勝は櫻井尚人選手(ミニグラ)、2位小洞進選手(オメガ)、3位桜井裕人選手(オメガ)でした。その後18:00過ぎからBBQが開催され盛り上がったのは言うまでもありません!!!。

関連記事は「木村クラフト」のレポート、「ひろしWING」などにもありますのでご覧ください。

 

成績表.pdf(総合成績・フライトスコア)

 

競技前の集合写真

競技前の集合写真  優勝の櫻井尚人選手(ミニグラ)、2位小洞進選手(オメガ)、3位桜井裕人選手(オメガ)

 

| f3bfun | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile

Recommend

鳥の飛翔
鳥の飛翔 (JUGEMレビュー »)
オットー リリエンタール, Otto Lilienthal, 田中 豊助, 原田 幾馬

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode