Entry: main  << >>
2017 F3B上里カップ第1戦  3月12日(日)

天候:晴れ 気温:13℃ 東の風-1〜3m

 

 今年最初の上里模型グライダー場の競技会が36名の参加者により開催されました。北は宮城・鳴瀬チーム、南は和歌山・粉河チームの参加があり日本選手権並みのウインチレーンです。競技委員長は天田さん、役員は小田さん、木村さん、八木さんです。

 8時受付、8時30分から開会式、9時から競技が開始されました。西寄りの風が吹いていますが天気予報では東風になるとのことで東向きにウインチを設置しました。1m程度の風のため特に問題なく滞空競技が進行しました。1時間ちょっとで5グループが終了し、速度競技に入りました。速度は1Kg以上のバラストを搭載していますので、風が弱いとリランチが多発して競技の進行が遅くなりますがそこそこ順調に進みました。このタスクの1番は鈴木康啓選手で13.72秒で2位の青木選手に140点以上の差をつけて滞空で失った指定点ボーナス分を取り返しラウンドトップとなりました。12時過ぎ1ラウンドが終了、昼食となりました。

 第2ラウンドは速度からで6番目の出番の私の15.44秒が1番時計となりました。鳴瀬の庄司選手15.86、櫻井英世選手15.91、大塚選手15.99で4名が15秒台でした。続いて滞空が行われ大過なく順調に15時30分までに終了しました。

 その後、成績上位4名によりスピードノックアウトが行われ準決勝を櫻井尚人選手、鈴木選手が勝ち抜き、決勝は15秒台の接戦でしたが鈴木選手が本日のスピードキングとなりました。

 表彰式後、G-Force様、エアクラフト様からの協賛品の抽選会、F3B世界選手権日本チームの応援バザーの発表、先日お亡くなりになった高荷春彦氏への黙とうを行い16時過ぎに解散となりました。

 

役員をしてくださった木村さんのHP「きむらクラフト」のレポートもご覧ください。

また、参加された鳴瀬チームの「木川田さんのブログ」、粉河チームの「早さんのHP」、「藤本さんのブログ」もご覧ください。

 

成績表表をクリックするとpdfファイルが表示されます。

 

| f3bfun | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile

Recommend

鳥の飛翔
鳥の飛翔 (JUGEMレビュー »)
オットー リリエンタール, Otto Lilienthal, 田中 豊助, 原田 幾馬

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode