Entry: main  << >>
2016 春季玄岳スロープ大会 5月22日(日)
 広く高気圧に覆われ上里では30℃以上が予想されていますが、本日は上里スロープレーシングチーム(仮称)の中村さん、遠藤さん(遠藤さんは玄岳RCグライダークラブKRGCのメンバーでもあります)、加藤さんの4名で涼しい玄岳の大会に参加しました。
 機体を組んで、受付を済ませ、東風のため熱海側へ移動して開会式前にトリム合わせの自由飛行が許可されました。KRGCの薬院さんによりA,B面の設置が終わり、鳥居さんから競技説明、競技委員長の市村さんの開会式と済み、9:30からオープンクラス、ミニクラス、スケールクラス、ラダークラスの順で競技が開始されました。
 風はそこそこ吹いていますがリフトが弱く、スロープ専用機はかなり苦戦を強いられていました。サーマルが入ると途端に機体は走り始めますが、風だけでは今一の走りとなってしまい、運・不運がはっきり出てしまいますが皆さんその辺はグライダー競技にはつきもので仕方がないと理解されており、競技は順調?に進み、1ラウンドは11:50に終了しました。
 1時間の昼食タイムの後、12:50から2ラウンドが開始されクラスの順は同じで発航順は逆で開始されました。オープンクラスはなかなかのリフトでしたが、徐々に風が弱まり最後のラダークラスでは私のバラストを降ろしたSagitta600が何とか完走しましたが最後の石井さんのBlitzは発航もできない位になってしまい1ラウンド目最速でも2ラウンド目は記録なしとなってしまいました。気が付くと西側に風向きが変わっており、3:15競技の終了が宣言されました。
 最後に日本模型航空連盟会長からの提案に同意し、九州熊本大地震の復興の募金が呼び掛けられました。

  成績表.pdf

,垢戮討終わり集合写真
集合写真

▲ープンクラス入賞者(優勝の鈴木選手(中央)、2位宮川(左)、3位石井選手)
ミニ(2m)クラス入賞者(優勝の中村選手(中央)、2位市村選手(左)、3位遠藤選手)
オープンクラス入賞者ミニ(2m)クラス入賞者

ぅ好院璽襯ラス入賞者(優勝の石井選手(中央)、2位関田選手(左)、3位豊山選手)
ゥ薀澄璽ラス入賞者(優勝の市村選手(中央)、2位山本選手(左)、3位宮川)
スケールクラス入賞者ラダークラス入賞者
 
| f3bfun | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Profile

Recommend

鳥の飛翔
鳥の飛翔 (JUGEMレビュー »)
オットー リリエンタール, Otto Lilienthal, 田中 豊助, 原田 幾馬

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode