Entry: main  << >>
古川喜平メモリアル第38回全日本東京サーマル大会 4月19日(日)

天候:晴れ→雨 気温:18℃ 西の風1m→南東1m

昼から雨の予報でしたが、朝は穏やかな晴天で気持ちの良いサーマル大会日和となっていました。参加者は北は岩手、南は伊豆、富士と静岡まででエルロン級31名、ラダー級12名、2m級21名となっており、注目は上里で開催された競技会としては初めて女性の参加者がありました(エルロン級、2m級の伊藤舞さん)。
8:30から受付、開会式、競技説明、集合写真と進み、9:30過ぎにエルロン級5グループ、ラダー級2グループ、2m級3グループの順で競技は進行しました。ほとんどのグループがMAXと着陸精度の勝負となっていますが難しい条件のグループもありました。順調に12:00までに1ラウンドが終了しましたが2m級のころからポツポツと降り出しました。ここで昼食タイム13:00までのアナウンスがあり昼休みとなりました。
雨がひどくなりそうなので12:30から2ラウンド目が開始され、1ラウンドと同じ順番で競技は進みました。雨は降ってはいましたがなんとか予定された2ラウンド目が終了し、成績上位者8名によるフライオフが実施されました。雨による辞退者もありましたが5名が出場し長野選手が総合優勝となりました。
私は運よくラダー級と2m級で優勝でき、オールドファッショングラスのカップを2個いただきました。
最後にパワーズさん、JRさんGforceさんからの景品の抽選会があり終了となりました。
初めて参加された伊藤さんでしたが曳航、スナップと上手にこなし、いつものHLGのように滞空もこなし、充分楽しまれたようでした。

成績表.pdf

綺麗な写真の「きむらクラフト」のレポートもご覧ください。

.曠好箸魯好謄奪撻鵐椒襯奸↓道山さんから競技説明
東京サーマル、ステッペンボルフ主催道山さんからルール説明
6サ餐阿僚弦膽命
集合写真
ぅ┘襯蹈鶺蘰賞者(優勝青木選手、2位長野選手、3位天田選手)、ゥ薀澄宍蘰賞者(優勝宮川、2位小野寺選手、3位岩淵選手)
エルロンクラス入賞者(優勝の青木選手(中央)2000点素点1400点、2位の長野選手(左)、3位の天田選手(右)両人とも2000点素点1399点順位はフライオフ成績)ラダー級入賞者(宮川(中央)、2位小野寺選手(左)、岩淵選手(右))
Γ横躓蘰賞者(優勝宮川、2位浅野選手、3位中村選手)、Я躪舁ゾ,猟耕鄙手
2m級入賞者(宮川(中央)、浅野選手(左)、中村選手(右))15分のフライオフ総合優勝の永野選手
┘ップ、20年以上前に製作したSAGITTA600、3着目の衣装直ししました。
いただいたオールドファッショングラスのカップ20年以上前に初飛行、3枚目の衣装に着替えたSagitta600
 

| f3bfun | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Profile

Recommend

鳥の飛翔
鳥の飛翔 (JUGEMレビュー »)
オットー リリエンタール, Otto Lilienthal, 田中 豊助, 原田 幾馬

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode