Entry: main  << >>
第19回北関東サーマル大会 9月29日(日)

天候:快晴 気温26℃ 方向が定まらないそよ風

 例年12月に開催されていた本大会ですが、今年は条件の良さそうな9月下旬に時期を移し、開催されました。周知期間が短かったせいか参加者は21名と少なかったのですが、抜けるような青空のもと熱戦が繰り広げられました。ただ、足元は先日の台風の際冠水し泥が溜まっている状態で、草を刈りこんだところは乾いていますがそのほかは車を乗り入れるとスタックする危険性がありました。
 受付、開会式の後、風が落ち着くのを待ち9:30から競技は開始されました。進行はオープンクラス4グループ(G)、リブ組クラス1G、2mクラス2Gが1ラウンド(R)で、それを3Rでした。サーマルには殆どのGで恵まれ1Rのオープンクラスは1000点が6名、最下位が977点という接戦でした。風もそよ風で背風でも特に問題なく、順調に1Rが終了、2Rに入りました。
 この大会は弁当付きで2R1Gが終わったところで弁当が到着し、11:45から12:30まで昼休みとなりました。
 午後は稀にシンクもありましたが殆どはMAXで着陸点勝負でした。16:00前には3Rが終了しました。オープンクラスは1位2名、3位2名と接戦で、素点により優勝大高選手、2位天田選手、3位遠藤選手となり、おしくも木村選手はメダルを逃しました。熱戦の模様は成績表をご覧ください。
 終了後、天田競技委員長から、このグライダー場が採石のため来年3月まで使用できなくなること、ステッペンヴォルフの塩澤選手から10月20日(日)に予定していたF3B Powers Cupを中止することの発表がありました。

   成績表.pdf

ゞサ餐阿僚弦膽命拭↓▲ープンクラス入賞者(優勝の大高選手(中)、2位天田選手(左)、3位遠藤選手)
集合写真オープンクラス入賞者
リブ組クラス入賞者(優勝の小川選手(中)、2位入江選手(左)、3位道山選手)、2mクラス入賞者(優勝の管理者(中)、2位中村選手(左)、3位吉田選手)
リブ組入賞者2m入賞者
 

| f3bfun | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Profile

Recommend

鳥の飛翔
鳥の飛翔 (JUGEMレビュー »)
オットー リリエンタール, Otto Lilienthal, 田中 豊助, 原田 幾馬

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode