Page: 1/1   
2018 F3K上里カップ第2戦  9月22日(土)

天候:雨のち晴 気温:29℃ 西の風1〜3m

 

25名の参加者があり、山田明彦さんの競技委員長のもと熱戦が繰り広げられました。

またいつも組合せ、集計をしてくださる秋山さんが手術のため、私がGliderScoreを使用して組合せ等の準備を行いましたが数日前に今回から復帰できるとの連絡をいただき、現場に復帰していただきました。

受付の8:00頃は未だ雨が降っていましたが少し様子見をして8:45から競技を開始しました。

テントの下ではポツポツ聞こえましたが外はそれほどでもなく普通に選手の皆さんは競技に臨んでいました。

今回は6ラウンドでタスクA、C、F、G、I、Kを行いましたが、順調に午前中に4ラウンドまで終了し、午後に2ラウンドで15:00終了となりました。成績については下のリンクから。

表彰式・閉会式後に双葉電子工業株式会社様から頂いた協賛品の抽選会を行いました。

詳細なリポート・画像は木村クラフトのリポートをご覧ください。

 

| f3bfun | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2017 F3K上里カップ第2戦  9月23日(土)

天候:曇り 東の風1〜2m 気温:25℃

 

昨日から降り続いた雨も8時過ぎには上がり、9時から開会式9時30分からは競技が開始されました。

今回は外国からの選手も3名参加していただき30名での競技会となりました。競技委員長は山田明彦さん、集計には秋山豊さん、役員に天田さん、木村さんでスムーズに進行しました。

詳細は受付担当の木村さんの「きむらクラフト」のレポートをご覧ください。

 

F3K上里カップ第2戦集合写真

| f3bfun | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2017 F3K上里カップ第1戦  5月27日(土)

集計をしてくださった秋山様から結果&フライトスコアをいただきましたのでUPします。

きむらクラフト」のレポートもご覧ください。

 

画像をクリックしてください(20170527_f3kcup_1.pdf)

 

 

| f3bfun | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016 F3K上里カップ第1戦  6月5日(日)
天候:曇りのち晴れ 気温:29度 東の風1m〜4m

 埼玉南部の入間市の自宅を5時に出かけましたが、昨夜からの小雨が降っていました。途中ではさらに強い雨が降っているところもありましたが上里に近づくと雨も上がっており西の方は青空がのぞいており天気の心配は無さそうです。
 このF3K上里カップは少しの期間休みしていましたが昨年秋から再開し、昨年秋は24名の参加者でしたが今回は40名と増え主催者としては喜んでおります。前回は久々に当上里模型グライダー場で日本選手権が開催されるということでジャッジの慣熟の場として開催しました。そのかいもあり選手権ではミスは無く完全なジャッジができたと考えています。今回は選手同士でジャッジを行っていただきましたが、新しいタスクも増えたり、初出場の選手もいらっしゃり、ルールの理解やF3Kの楽しさを感じることができたと思っております。
 運営は日本模型連盟グライダー委員会のF3Kグループの山田さん、秋山さんにお願いし、上里模型グライダー場長の天田さんと私の4名で行いました。成績表は総合成績と各ラウンドごとの成績を掲載しますので、分析や反省にご利用ください。

成績表.pdf

競技前の集合写真
競技前の集合写真

入賞者:優勝の腰山選手、同点2位の金子選手、前回に引続き3位の佐藤友和選手
5000点満点優勝の越山選手、同点2位の金子選手、3位の佐藤友和選手
以上
| f3bfun | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015 F3K上里カップ開催 9月26日(土)
天候:曇りのち晴れ 気温:26℃ 風:そよ風

今年度は11月に日本選手権が当飛行場で開催されることとなり、当クラブもジャッジ等の役員として運営に関わることから日本選手権プレ大会として計画させていただきました。事前にJMAグライダー委員会F3K担当の委員と打ち合わせ、前の週の日曜日に草刈り等の整備を行い準備いたしました。前日まで雨が降っており開催が心配されましたが、前の日の天気予報で何とか開催できそうな予報に変わり当日朝を迎えました。
競技委員長は選手権と同じ山田明彦さん、集計も秋山さんにお願いし、ジャッジは当クラブから12名の体制で、各タスク間で山田さん、伊藤孝明さん、木村さん、莅戸さんから説明やアドバイスをいただきながらの勉強会です。
参加者は関東近辺以外に岩手県、愛知県から参加していただき24名となりました。競技は9時から始まり、12時10分までで4タスクを終了、昼食、13時から残りの2タスクを終了し、ワースト1タスクカットで優勝者が決定しました。ほぼ全般的にサーマルに恵まれ熱戦が繰り広げられていました。

成績表.pdf

―弦膽命拭覆泙星世低いです)
競技前の集合写真(選手役員全員)
呼出し後、機体交換エリアへ  Eクラブ唯一出場者、八木選手
呼出し後、機体交換エリアへ当クラブ唯一の参加者、八木選手
だこ戦コンビ(金子選手・越山選手) ソ藥臆辰料雋崛手
世界戦コンビ(金子選手、越山選手)大会初参加の草間選手
κ針楞手      Т篌蠍から佐藤友和選手、加藤選手
平木ではありません、平本です奥州市コンビ(3位入賞の佐藤選手と加藤選手)
入賞者(優勝金子選手、2位小川選手、3位佐藤友和選手)
入賞者(優勝金子選手、2位小川選手、3位佐藤選手)
以上
| f3bfun | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Profile

Recommend

鳥の飛翔
鳥の飛翔 (JUGEMレビュー »)
オットー リリエンタール, Otto Lilienthal, 田中 豊助, 原田 幾馬

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode