Page: 1/3   >>
2018 玄岳夏季スロープ大会  8月5日(日)

天候:曇のち晴 気温:30℃ 西の風5m

 

 上里MGCからは市川、大塚、中村、西宮、水澤、私の5名の参加です。

 今回は市川さんの台湾のお友達LiuさんとLuさんが参加されています。お二人はTaihoon Raceに参加されていて上位にランクされている方です。今回のCD青木さんの競技説明の後、台湾RCグライダー協会会長のLiuさんから挨拶と日本もTaihoon Raceに参加してほしい旨のお願いがありました。

 競技はF3F、ミニ、スケール、ラダークラスの順で進行します。風も5m程度の西風でガスっていましたが競技が始まるまでには視界が開けて絶好の状態のように感じられました。台湾のお二人にはもっと風がふいたほうがよいだろうという感じで一寸苦しそうなフライトでした。全体的にはややリフトが少なくスピードに乗せるのがむずか飯風でした。

 

 

競技前の集合写真

集合写真

CD青木さんから競技説明   大型スケール機の発航時のモーターラン似ついて承認

青木さんから競技説明 桑原選手の発航時のモーターランについて承認

市川さんとLiuさん、Luさん   Liuさんからご挨拶

市川さんとLiuさん、Luさん Liu

F3Fクラス入賞者(2位Liuさん、優勝の鳥居さん、3位鈴木さん) Д潺縫ラス入賞者(2位鈴木さん、優勝の中村さん、3位私)

F3Fクラス ミニクラス

┘好院璽襯ラス(2位田野倉さん、優勝の石井さん、寺田さん) ラダークラス入賞者(2位市村さん、優勝の石井さん、3位柴田さん)

スケールクラス ラダークラス

                                以上

 

| f3bfun | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
5月20日(日) 玄岳春季スロープ大会

天候:快晴 東の風10m以上 気温:25℃

 

空気も澄んで房総半島、伊豆七島、富士山がはっきりと望め、久しぶりの強風の中、熱戦が繰り広げられました。

今回からできるだけF3F競技に近づけていきたいとの主催者の市村さんの競技説明の後、オープン、ミニ、スケール、ラダークラスの順で競技は進められました。順調に競技は進み12:30に2ラウンドのオープンクラスまで終了し、昼食タイムとなりました。

13:30からミニ、スケール、ラダークラスを終了した時点で14:50となり、3ラウンドは実施しないことで終了となりました。

 

成績表.pdf

 

|鶺‐譴ら富士山1、△海譴ら開会式

駐機場から富士山1いよいよ開会式

C鶺‐譴ら富士山2、で海市街、初島、大島、房総半島

駐機場から富士山2熱海市側、房総半島、大島

シ彗機器、B面からA面

計測機器B面からA面

Дープンクラス(2位青木さん、1位宮川、3位菅原さん)、┘潺縫ラス(2位鳥居さん、1位中村さん、3位吉田さん)

オープンクラス(2位青木さん、1位宮川、3位菅原さん)ミニクラス(2位鳥居さん、1位中村さん、3位吉田さん)

スケールクラス(2位遠藤さん、1位田野倉さん、3位寺田さん)、ラダークラス(2位田野倉さん、1位市村さん、3位豊山さん)

スケールクラス(2位遠藤さん、1位田野倉さん、3位寺田さん)ラダークラス(2位田野倉さん、1位市村さん、3位豊山さん)

以上

 

 

| f3bfun | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2017春季玄岳スロープ大会 5月21日(日)

天候:晴れ 西の風1〜4m

 

 広く高気圧に覆われ上里では30℃以上が予想されていますが、本日は上里から市川さん、大塚さん、遠藤さん、加藤さん、中村さん、西宮さん、水澤さんと私の8名で涼しい玄岳の大会に参加しました。西宮さんは今回から導入されたラップカウンターの製作者で動作確認も兼ねて初参加です。風は2〜3mの西風が吹いています。
 自由飛行が許可されており、早速機体を組んでテストフライトされている方もいます。KRGCの薬院さんによりA,B面の設置が終わり、受付の後、競技委員長の市村さんから競技説明、開会式と済み、9:30からオープンクラス、ラダークラス、ミニクラス、スケールクラスの順で競技が開始されました。風は2〜3mでリフトが弱く、競技が進むにつれて益々弱くなっていきオープンクラスの残り数人というときには2mを切るくらいになり完走できない機体がでるようになり競技が一時中断され、競技委員長から早めの昼食をとり11:30に再開することとなりました。
 昼食タイムの後は若干ですが風速が上がり、1ラウンドのオープンクラスの残り、ラダークラス、ミニクラス、スケールクラスと順調に競技が進み、休憩なしで第2ラウンドがクラスの順は同じで発航順は逆で開始されました。市村競技委員長はオープンクラスの前半は条件が良くなかったので3ラウンドを行いたいと頑張られましたが第2ラウンド終了が4時近くになり、競技の終了が宣言されました。
 今回から導入されたラップカウンターですがF3F競技に合わせスタートの合図で動作させると30秒以内に発航、手投げから30秒以内にコースイン(それまでは30秒の読み上げ)でタイム計測開始、遅れた場合は30秒時点でタイム計測開始、1ラップごとにラップ数とラップタイムの表示、ラスト1往復時(全10ラップの時は8ラップ終了時、全8ラップの時は6ラップ終了時)に音でお知らせ、成績表示をしてくれ、役員はストップウォッチから解放されるという優れものです。

 

    成績表.pdf

 

ヽ始前の集合写真 ▲薀奪廛ウンター

開始前の集合写真ラップカウンター

3会式・競技説明中 ざサ三儖長と委員の奥様

競技説明中競技委員長と奥様

ゾ緡MGCのピット 西側スロープ駐機場

上里のピット西側斜面駐機場

Дープンクラス入賞者(優勝の鈴木選手(中央)、2位宮川(左)、3位大塚選手)
┘潺(2m)クラス入賞者(優勝の鈴木選手(中央)、2位宮川(左)、3位水澤選手)
オープンクラスミニ(2m)クラス

スケールクラス入賞者(優勝の石井選手(中央)、2位豊山選手(左)、3位市村選手)
ラダークラス入賞者(優勝の田野倉選手(中央)、2位山本選手は帰宅の為不在、3位宮川(右))

スケールクラスラダークラス

以 上

| f3bfun | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016 春季玄岳スロープ大会 5月22日(日)
 広く高気圧に覆われ上里では30℃以上が予想されていますが、本日は上里スロープレーシングチーム(仮称)の中村さん、遠藤さん(遠藤さんは玄岳RCグライダークラブKRGCのメンバーでもあります)、加藤さんの4名で涼しい玄岳の大会に参加しました。
 機体を組んで、受付を済ませ、東風のため熱海側へ移動して開会式前にトリム合わせの自由飛行が許可されました。KRGCの薬院さんによりA,B面の設置が終わり、鳥居さんから競技説明、競技委員長の市村さんの開会式と済み、9:30からオープンクラス、ミニクラス、スケールクラス、ラダークラスの順で競技が開始されました。
 風はそこそこ吹いていますがリフトが弱く、スロープ専用機はかなり苦戦を強いられていました。サーマルが入ると途端に機体は走り始めますが、風だけでは今一の走りとなってしまい、運・不運がはっきり出てしまいますが皆さんその辺はグライダー競技にはつきもので仕方がないと理解されており、競技は順調?に進み、1ラウンドは11:50に終了しました。
 1時間の昼食タイムの後、12:50から2ラウンドが開始されクラスの順は同じで発航順は逆で開始されました。オープンクラスはなかなかのリフトでしたが、徐々に風が弱まり最後のラダークラスでは私のバラストを降ろしたSagitta600が何とか完走しましたが最後の石井さんのBlitzは発航もできない位になってしまい1ラウンド目最速でも2ラウンド目は記録なしとなってしまいました。気が付くと西側に風向きが変わっており、3:15競技の終了が宣言されました。
 最後に日本模型航空連盟会長からの提案に同意し、九州熊本大地震の復興の募金が呼び掛けられました。

  成績表.pdf

,垢戮討終わり集合写真
集合写真

▲ープンクラス入賞者(優勝の鈴木選手(中央)、2位宮川(左)、3位石井選手)
ミニ(2m)クラス入賞者(優勝の中村選手(中央)、2位市村選手(左)、3位遠藤選手)
オープンクラス入賞者ミニ(2m)クラス入賞者

ぅ好院璽襯ラス入賞者(優勝の石井選手(中央)、2位関田選手(左)、3位豊山選手)
ゥ薀澄璽ラス入賞者(優勝の市村選手(中央)、2位山本選手(左)、3位宮川)
スケールクラス入賞者ラダークラス入賞者
 
| f3bfun | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015 玄岳秋季スロープ大会  11月1日(日)
天候:晴れ 気温:15℃ 東北東→南東の風2〜5m

風は吹いていましたが、全体的にあまりリフトは感じられない上層風でした。
9:50から第1ラウンドが始まりました。1番手が私でFosaに500gのバラスト搭載であまりスピードが出ていないためカットしないように気を付け完走しました。最近は接戦でサーマル競技会と同じでちょっとのミスで入賞を逃してしまいます。カットはもちろん大きく回ってタイムロスするとアウトです。その後ミニクラス、スケールクラス、ラダークラスと進み12時で1ラウンドが終了しました。
スケールクラス頃が一番風が弱くなった感じで難しい場面がいくつか見られました。
13時から第2ラウンドが1ラウンドと同じ発航順で行われ15時に終了しました。3ラウンド以上行った場合ワーストラウンドカットを行うことが最初に発表されていましたが2ラウンドで打ち切り、合計点で成績が決定しました。

成績表.pdf

―了後の集合写真(スケール機は6mベンタス2C)
集合写真
▲ープンクラス入賞者(優勝の宮川(中央)、2位水澤選手(左)、3位石井選手(右)) ミニ(2m)クラス入賞者(優勝の中村選手(中央)、2位の宮川(左)、3位の遠藤選手(右))
オープンクラス入賞者ミニ(2m)クラス入賞者
ぅ好院璽襯ラス入賞者(優勝の石井選手(中央)、2位田野倉選手(左)、3位市村選手(右)) ゥ薀澄璽ラス入賞者(優勝の田野倉選手(中央)、2位宮川(左)、3位山本選手(右))
スケールクラス入賞者ラダークラス入賞者
1位の賞状とカップ  本日の使用戦闘機
1位と2位のカップ今日の戦闘機
1ラウンド全クラスで最速の石井選手ブリッツ ラダー機、2ラウンドでも目も期待されましたが2パッシングで失速、残念!!!
目の前に落着しましたので機体は直ぐに無事回収できました。
 
| f3bfun | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015夏季玄岳スロープ大会 8月2日(日)
天候:霧(雲中)→晴れ 気温:31度 西の風2m〜5m

9時過ぎまで雲の中で視界がありませんでしたが受付を済ませ様子を見ていました。何とか視界が開けてくると調整フライトが始まり9:30に開会式、9:50から競技が始まりました。競技はオープンクラス、ミニクラス、スケールクラス、復活したラダークラスの順で行われました。
1ラウンド目は余り風が強くなく途中で2m以下になり競技が中断することもありました。11:30には4クラス終了し、昼食タイムとなりました。昼食休み
12:30から2ラウンドが同じ順序で進行し、徐々に風が強くなりましたが、リフトが安定しないのは1ラウンドと同じでタイムにかなりのばらつきがありました。引き続き3ラウンドが行われましたが、さらに風は強くなりリフトも安定してかなりの好成績となりました。
今回復活したラダークラスですが6名の参加者があり小生のいつものSaggita600以外はBlitz系でした。今回の条件はSaggitaでもなかなかのタイムで2位でした。

成績表.pdf

)榮のホストの青木さん、助手の市村さん、市村夫人
▲薀澄璽ラス優勝の石井選手(中央)、2位の宮川(左)、3位の市村さん(右)
本日のホストの青木さん(左)、市村さん(右)、お手伝いの市村夫人ラダークラス優勝の石井選手(中央)、2位宮川(左)、3位市村さん(右)
スケールクラス優勝の田野倉選手、2位の石井選手、豊山選手
ぅ潺(2m)クラス優勝の水澤選手、2位の宮川選手、3位の菅原選手
スケールクラス優勝の田野倉選手(中央)、2位の石井選手(左)、3位の豊山選手(右)ミニ(2m)クラス優勝の水澤選手(中央)、2位の宮川(左)、3位の菅原選手(右)
ゥープンクラス優勝の中村選手、2位の吉田選手、3位の宮川選手
2位と3位のカップ
オープンクラス優勝の中村選手(中央)、2位の吉田選手(左)、3位の宮川(右)2位と3位のカップ
以上
 
| f3bfun | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2015年春季玄岳スロープソアリング大会 4月26日(日)
天候:晴れ 気温:20℃以上 東1m-南-西4m

8時過ぎから受け付けが始まりましたが、風が弱く風待ちとなりました。一応10時過ぎには熱海側に集合し、競技委員長の市村さんから説明ののち、集合写真撮影してオープンクラスから競技が開始されました。
私のエントリーはオープンクラスと2mクラスでどちらも出番は1番です。何とか浮いている状態でしたが何とか完走し、数名の競技が済んだところで風が背風となり、競技は中止され、三島側に移動となりました。移ったところで風はかなり南に振れており早めの昼食タイムとなりました。
風がかなり安定して吹き始めたので、12:15からオープンクラスのやり直しとなりました。まだ、風に波があり失速墜落や途中で沈んで不時着とかが発生し、捜索のためオープンクラスが終わったところで競技が一時中断となりました。その後、スケールクラス、2mクラスの第1ラウンドが終了、引き続き第2ラウンドが行われ16:00までには終了しました。

成績表.pdf

―弦膽命拭頁海側)
競技前の集合写真(熱海側で撮影)
▲ープンクラス入賞者(優勝石井選手(中央)、2位宮川(左)、3位鳥居選手(右))
ミニクラス入賞者(優勝遠藤選手(中央)、2位宮川(左)、3位菅原選手(右))
オープンクラス入賞者(優勝石井選手(中央)、2位宮川(左)、3位鳥居選手(右))ミニクラス入賞者(優勝遠藤選手(中央)、2位宮川(左)、3位菅原選手(右))
ぅ好院璽襯ラス入賞者(優勝石井選手(中央)、2位遠藤選手(左)、3位田野倉選手(右))
イい燭世い織ップ
スケールクラス入賞者(優勝石井選手(中央)、2位遠藤選手(左)、3位田野倉選手(右))Open,2Mの第2位カップ
 
| f3bfun | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014夏季玄岳スロープ大会 8月3日(日)
天候:曇り 気温:23℃ 西の風5~12m超

 夏季大会としては珍しく西風5~6mで、気温も22~23℃と半袖では少し涼しすぎる位の天候でした。圏央道も入間から厚木まで繋がり自宅を出発してから1:45で到着と非常に近くなりました。
 競技は良い風に恵まれ9:15から12:05でスケール・ミニ・オープンの順で2ラウンド順調に進み、昼食となりました。昼食後は3~4ラウンドの予定でしたが風が12m超と雲底が低くなり遠くで雨が降り出し多様だったので当初の3ラウンドで打ち切りとなりました。

成績表.pdf 2014/08/11追加


競技前の集合写真、中央の機体は私のFOSA、手前は久しぶりに参加の水澤さんのエストレラ。

オープンクラス入賞者(2位の宮川Fosa、優勝の青木選手FosaLift、3位の中村選手CrossFire)
ミニクラス入賞者(2位の宮川MiniGraphite、優勝の中村選手 同、3位の吉田選手Omega(1R)、Tonny)

スケールクラス入賞者(2位の田野倉選手 集合写真左端の機体、優勝の市村選手LS4、3位の遠藤選手Discus)
新しいステンレス製のカップ
 
| f3bfun | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014玄岳春季スロープ・ソアリング大会 4月20日(日)
天候:曇り後小雨 気温:3℃ 東の風7~2~5m

 朝5:20に自宅を出発、朝食・昼食を近所のFMで購入、相模原から圏央道、小田原厚木道路、箱根新道経由で7:20会場に到着。途中小田厚では雨、箱根新道の上部から十国峠まではガスでしたが、なんとかガスは切れ競技ができそうな感じではありますが気温が3℃で真冬の寒さでした。まだ開錠されておらず、道路の反対側で城ケ島の石井さんと豊山さんが駐車されていましたが、5分もすると玄岳クラブのメンバーでもある遠藤さんが到着、入場できました。その後参加者がぽつぽつと到着、挨拶、談笑のうちに受付、準備が始まり、参加者は機体組を行い、9時30分から競技が開始されました。
 競技はいつものとおりオープンクラス、ミニクラス、スケールクラスの順で先ずは1ラウンドを実施することになりました。また、3ラウンド実施した時は1ラウンドカットすることにもなっています。風はそこそこ吹いていますが上層風であまりリフトがありません。目線より上の方が走りそうなのですが、つい突っ込ませすぎで下に行きあまり走らないという状況でした。順調に1ラウンドを終了、11時ごろからオープンクラス2-3ラウンドが行われました。1ラウンドの逆順でスタート、2ラウンド目が終了した後、おおよそ30秒後に3ラウンド目を計測するという変則2ラウンドでしたが、徐々に風が弱まり、2ラウンド目を丁寧に飛ばし高度を稼ぎ、3ラウンド目に勝負をかけるという戦法を取り入れなければならないほど、風が弱まってしまいましたがなんとか全員乾燥し昼休みとなりました。
 午後は13:20から開始されましたが予報では雨がくるということで、ミニクラス、スケールクラス2ラウンド目、その後3ラウンド目を行うことになりました。風は昼食前より良くなりましたがやや北側に振れ、やはりリフトは強くありませんでした。途中でぽつぽつ来ましたが、順調に終了しました。

ホストの市村さんからデータをいただきましたので追加します⇒成績表.pdf

―厳彙罎暴弦膽命拭↓▲ープンクラス入賞者左から2位Tanga鈴木選手、優勝のFosaLift青木選手、3位のFosaLift管理者
集合写真、ホストの市村さんは集計中オープンクラス入賞者(2位の鈴木選手(左)、優勝の青木選手(中)、3位の管理者)
ミニクラス入賞者左からMiniGraphite中村選手、優勝の同管理者、3位のOmega菅原選手、ぅ好院璽襯ラス入賞者左から?遠藤選手、優勝のDG300石井選手、3位の日東工機製Salto2.5田野倉選手
ミニクラス入賞者(2位の中村選手(左)、優勝の管理者(中)、3位の菅原選手)スケールクラス入賞者(2位の遠藤選手(左)、優勝の石井選手(中)、3位の田野倉選手)
ゥープンクラス田野倉選手競技中、Ρ仁匹いただいたカップです。
オープンクラス田野倉選手競技中いただいたカップ
来週は上里で第37回古川喜平メモリアル全日本東京サーマル大会です。
| f3bfun | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2013年秋季玄岳スロープ大会 11月3日(日)
天候:曇り 気温20℃ 西の風1〜4m

弱い風の中、落着多数でしたがなんとか1ラウンド消化できました。
オープンクラス、ミニクラス、スケールクラスの順で競技は進みましたが、スロープ専用機では完走が本当に難しい状況でした。

ゞサ三儖長の市村さん、⊇弦膽命
本日の競技委員長の市村さん集合写真、桑原選手のニンバス6m
集合写真から富士山を拡大、ぅープンクラス入賞者(2位の石井選手(左)、優勝の菅原選手(中)、3位の中村選手)
後ろの富士山を拡大オープンクラス入賞者(2位の石井選手(左)、優勝の菅原選手(中)、3位の中村選手)
ゥ潺縫ラス入賞者(2位の遠藤選手、優勝の中村選手、3位の管理者)、Ε好院璽襯ラス入賞者(2位の遠藤選手(左)、優勝の石井選手(中)、3位の豊山選手)
ミニクラス入賞者(2位の遠藤選手(左)、優勝の中村選手(中)、3位の管理者)スケールクラス入賞者(2位の遠藤選手(左)、優勝の石井選手(中)、3位の豊山選手)
| f3bfun | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Profile

Recommend

鳥の飛翔
鳥の飛翔 (JUGEMレビュー »)
オットー リリエンタール, Otto Lilienthal, 田中 豊助, 原田 幾馬

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode