Page: 1/6   >>
2018 2m Meeting & Power's Cup  8月25日(土) 26日(日)

天候:晴れ 気温:37℃(体感40℃以上) 西1m東1m

 

夏恒例の2m Meeting、BBQ、F3B Power's Cupが猛暑の中、開催されました。

2m Meetingは参加者19名と少々少なかったのですが3ラウンドの熱戦が繰り広げられ、櫻井尚人選手の連覇となりました。

今回はHLG、F5Jで活動されている荒井さんが初めて参加されて、スピード競技の面白さを十分楽しまれたようです。

夜はBBQから参加の方も増えて20数名で夜遅くまで楽しみました。

翌26日のPower's Cupは更に熱くなり34名の参加は皆ふらふらになりました。こちらも櫻井尚人選手がほぼパーフェクトで優勝しました。

 

2m Meeting 結果.pdf     Power's Cup 結果.jpg

 

集合写真(選手・役員全員)

集合写真

2m入賞者(2位の鼓動選手(Omega)、優勝の尚人選手(Mini Graphite)、3位清水選手(Omega))

入賞者(2位小洞さん、優勝の尚人選手、3位清水選手)

※ Power's Cupの写真は撮れませんでした(きむらクラフトのレポートひろしWing等をご覧ください)

| f3bfun | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018 F3B上里カップ第1戦・第2戦 結果 3月10日(土)・11日(日)

とりあえず成績(総合成績、フライトスコア)を発表します。

 

| f3bfun | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2018 F3B上里カップ第1戦、第2戦の組合せ表  2月28日(水)

組合せ表pdf画像

今年のF3B上里カップが来る3月10日(土)に第1戦、翌11日(日)に第2戦が開催されます。

2月19日が締め切りで第1戦31名、第2戦33名の申し込みがありました。

組合せを発表いたしますのでご確認ください。

飛行場整備も進み、西側のB面付近もきれいになっております。

熱戦が期待されます。

当日は皆様お気を付けておいでください。

 

| f3bfun | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2017 F3B上里カップ第2戦  11月26日(日)

天候:晴れ 気温:17℃ 西の風2mのち東の風1m

 

 今年最後の上里グライダー場での競技会「2017 F3B上里カップ第2戦」が開催されました。

 北は鳴瀬チーム、西は粉河チームの参加があり33名で冬の短い昼の時間でしたので1ラウンドタスクA、タスクBと2ラウンドタスクBの3タスクを行いました。

 今回はタスクBをセルフジャッジで行うという初の試みでしたが皆さんの理解により順調に競技を行うことができました。このセルフジャッジですが選手の競技に対する理解が深まるとともにジャッジの大変さ等もわかるという効果もあると考えました。

 競技は7:30頃からウインチの展開、8:30受付、開会式、競技説明、集合写真で9:30からタスクAが始まりました。始まりの第1グループで道山選手と大迫選手の空中衝突があり2人からリフライトの申請があり認められました。その後は順調に進み、第6組で抽選で選ばれた4選手とリフライトが行われました。

 タスクBに移る前にウインチの張替えと東側B面の設置を行い11:15からタスクBが始まりました。初めてのタスクBなので2グループと7グループにスタート時のボタンの打ち間違いや機体の見失いが発生し、最終8グループとして4名でリフライトがありました。

 12:50で終了、昼食タイムとなりました。昼食タイム中にチーム代表が集められ、日没が16:30のため昼食後は1タスクで終了することにしたので予定どおりタスクC(速度)を行うか、初めてのタスクBをもう1回行うかの希望聴取が行われ、1チームを除き6チームがタスクBを希望したタスクBを実施することになりました。また、2017年間総合成績はF3B上里カップ第1戦、Powers Cupと今回の3戦の11タスクの合計からワーストタスクを除いた10タスクの合計で集計することが確認されました。

 13:40から2ラウンドタスクBが開始され、今回は順調にミスなく15:00には終了しました。その後、片付け、集計作業、表彰式準備が行われ、今大会の成績発表、表彰、年間総合成績の発表、表彰と行われ16:00には解散となりました。

 今回導入した作業時間、フライト時間、ラップ数をカウントする西宮さん作製の計測システムによりセルフジャッジでタスクBも行うことができ、参加選手の皆さんから称賛をいただきました。主催クラブとして来年度も有意義な大会を開催して行くよう努力しますので、よろしくお願いいたします。

 大会の模様は役員として計測システムのオペレイターをしてくださった木村さんの「きむらクラフト」の「レポート」に掲載されていますのでご覧ください。

 

年間成績表

 

開始前の集合写真

2017 F3B上里カップ第2戦集合写真

表彰式、第2戦入賞者、年間総合優勝

                           以 上

| f3bfun | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2017 F3B上里カップ第2戦 組合せ表  11月16日(木)

 来る11月26日(日)に上里模型グライダー場で開催予定の「2017 F3B上里カップ第2戦」の組合せ表ができましたので発表します。今回も34名の申し込みがあり、主催者としては大変感謝しております。また、初めて上里カップでタスクBをセルフジャッジで組み込みましたので、組合せ表の後に「運営方針」を付しておりますのでご覧になってください。組合せ表は今回から受付時に配付いたしませんので選手各自で印刷をお願いいたします。

 また、2017 上里で行われるF3B競技会3戦の合計点で年間表彰を行いますが、現在までの成績を掲示しています。

 

第2戦組合せ表  年間成績表

 

| f3bfun | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2017 F3B上里カップ第1戦  3月12日(日)

天候:晴れ 気温:13℃ 東の風-1〜3m

 

 今年最初の上里模型グライダー場の競技会が36名の参加者により開催されました。北は宮城・鳴瀬チーム、南は和歌山・粉河チームの参加があり日本選手権並みのウインチレーンです。競技委員長は天田さん、役員は小田さん、木村さん、八木さんです。

 8時受付、8時30分から開会式、9時から競技が開始されました。西寄りの風が吹いていますが天気予報では東風になるとのことで東向きにウインチを設置しました。1m程度の風のため特に問題なく滞空競技が進行しました。1時間ちょっとで5グループが終了し、速度競技に入りました。速度は1Kg以上のバラストを搭載していますので、風が弱いとリランチが多発して競技の進行が遅くなりますがそこそこ順調に進みました。このタスクの1番は鈴木康啓選手で13.72秒で2位の青木選手に140点以上の差をつけて滞空で失った指定点ボーナス分を取り返しラウンドトップとなりました。12時過ぎ1ラウンドが終了、昼食となりました。

 第2ラウンドは速度からで6番目の出番の私の15.44秒が1番時計となりました。鳴瀬の庄司選手15.86、櫻井英世選手15.91、大塚選手15.99で4名が15秒台でした。続いて滞空が行われ大過なく順調に15時30分までに終了しました。

 その後、成績上位4名によりスピードノックアウトが行われ準決勝を櫻井尚人選手、鈴木選手が勝ち抜き、決勝は15秒台の接戦でしたが鈴木選手が本日のスピードキングとなりました。

 表彰式後、G-Force様、エアクラフト様からの協賛品の抽選会、F3B世界選手権日本チームの応援バザーの発表、先日お亡くなりになった高荷春彦氏への黙とうを行い16時過ぎに解散となりました。

 

役員をしてくださった木村さんのHP「きむらクラフト」のレポートもご覧ください。

また、参加された鳴瀬チームの「木川田さんのブログ」、粉河チームの「早さんのHP」、「藤本さんのブログ」もご覧ください。

 

成績表表をクリックするとpdfファイルが表示されます。

 

| f3bfun | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2017 F3B上里カップ第1戦 組合せ表 2月20日(月)

平成29年3月12日(日)開催の上里カップの申し込みを昨日で締め切りました。2017 F3B上里カップ第1戦 組み合わせ表

無人航空機の飛行申請のため追加受付はできません。

今回は北は宮城・鳴瀬チームから南は和歌山・粉河チームまで38名が申し込まれほぼ日本選手権と同じ8チーム(レーン)5グループの大会となります。

早速GliderScoreにデータを入力して組合せ表を作成しましたので発表いたします。

2日間の大会として許可を得る予定ですので前日の土曜日から飛行は可能です。

皆様、身体や機体の体調管理を十分になさって、お気をつけてお出でください。

 

| f3bfun | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016 F3B上里カップ第2戦  2016年11月27日(日)

天候:曇りのち雨 気温:13℃ 西の風1mのち東の風1m

 

 8時から受付、ウインチ設置(西向き)、8時45分開会式、9時から競技が開始されました。天気予報は14時頃から雨ですが朝のうちは青空も覗けるまあまあの天気です。今回は年末のせいか参加者が少なく当初21名の参加者ですが、間際になって体調不良でお休みの方が2名あり、最終的には19名の選手になりました。

 4〜5名の4グループで順調に1時間でタスクAが終了、最後の第4グループが始まることから風が東に変わったので、タスクCに入る前にウインチを東向きに設置しなおりました。タスクCは風が弱いのですが何とか高度は取れ順調に1ラウンド、2ラウンドを行い、11時50分から40分間の昼食タイムとなりました。

 2ラウンドのタスクAが終わり、3ラウンド目に入ろうとしたところで雨が降り出し、大会終了となりました。

 

 年間総合優勝はF3B上里カップ第1戦とF3Bパワーズカップと今回の3戦でタスクAは5タスク、タスクCは6タスクとなりましたので、タスクCは1つカットして5タスクずつ10タスクを集計した結果、櫻井尚人選手が優勝となりました。

 

2016F3B上里カップ第2戦成績表.pdf

 

2016F3B上里_総合成績.pdf

 

 

〜手19名、役員4名(天田さん、小田さん、木村さんと飛び入りの鳴瀬の蟻坂さん)

競技前の集合写真(選手19名、役員4名)

 

2016F3B上里カップ第2戦入賞者(優勝の櫻井尚人選手、2位の英世パパ、3位の大高選手)

第2戦入賞者(優勝の櫻井尚人選手、2位の櫻井英世パパ、3位の大高選手)

 

2016上里F3B総合優勝の尚人選手、2位の大高選手、3位の大塚選手

上里F3B年間総合(優勝の櫻井選手、2位の大高選手、3位の大塚選手)

| f3bfun | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016年度 F3B日本選手権 10月21日(金)〜23日(日)

1日目 天候:晴れ 西の風2〜3m 受付・ウインチ検定・公式練習

 

2日目 天候:曇り 西の風→東の風0〜1m 1ラウンドタスクA、B、C、2ラウンドタスクA

 

3日目 天候:晴れ 西の風5〜7m 2ラウンドタスクB、A 3ラウンドタスクA、B、C

 

選手権者:櫻井尚人選手 第2位:川村周司選手、第3位:大塚保英選手、以下小洞選手、坂井選手、青木選手

管理者は何とか9位で久しぶりのシード権、滑り込みでした。

| f3bfun | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016 F3B上里カップ第1戦結果 2月13日(日)
天候:曇り 気温:9℃ 東の風:1m〜3m

上里模型グライダー場での今年最初の競技会で、来月17日のF3B日本選手権東地区予選の前哨戦となっています。北は仙台の鳴瀬チーム、南は伊豆の伊東、西は名古屋からの参加があり6チーム30名となりました。8:20から受付、8:40から開会式、9時から競技が開始されました。競技の進行は1ラウンドタスクA、C、2ラウンドタスクC、Aの順です。
タスクAは天候は曇りで肌寒く強いサーマルは期待できそうもない雰囲気でしたが、2ラウンド目の第3グループ以外は10分MAXで結構サーマルを皆さん拾って飛び切っていました。
タスクCは風が弱いので皆さんバラストの加減をしたりで苦労されていましたが、長野選手が重い機体できれいに纏め2ラウンドとも1000点でした。長野選手は4000点満点で優勝となりました。
15:15競技終了、上位4名によるスピードノックアウトが行われ、鈴木選手が長野選手を抑え本日のスピードキングとなりました。
自分としてはタスクAは2本とも2秒違いの1m以内、タスクCも2本とも4位で総合3位となり、F3Bでは久しぶりの表彰台でした。
最後に湘南チームの児山さんから厚木での事故報告、G-フォース様、JR様からいただいた賞品を抽選して16:00解散となりました。
綺麗な画像が満載の「きむらクラフト」のレポートもご覧ください。

成績表.pdf

集合写真
ジャッジを含めて競技前の集合写真
優勝の長野選手、2位鈴木選手、3位私宮川スピードKOでのスピードキングの鈴木選手
入賞者(優勝の長野選手、2位鈴木選手、3位宮川選手)、スピードキングの鈴木選手
| f3bfun | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile

Recommend

鳥の飛翔
鳥の飛翔 (JUGEMレビュー »)
オットー リリエンタール, Otto Lilienthal, 田中 豊助, 原田 幾馬

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode