Page: 1/56   >>
2017 F3B上里カップ第1戦  3月12日(日)

天候:晴れ 気温:13℃ 東の風-1〜3m

 

 今年最初の上里模型グライダー場の競技会が36名の参加者により開催されました。北は宮城・鳴瀬チーム、南は和歌山・粉河チームの参加があり日本選手権並みのウインチレーンです。競技委員長は天田さん、役員は小田さん、木村さん、八木さんです。

 8時受付、8時30分から開会式、9時から競技が開始されました。西寄りの風が吹いていますが天気予報では東風になるとのことで東向きにウインチを設置しました。1m程度の風のため特に問題なく滞空競技が進行しました。1時間ちょっとで5グループが終了し、速度競技に入りました。速度は1Kg以上のバラストを搭載していますので、風が弱いとリランチが多発して競技の進行が遅くなりますがそこそこ順調に進みました。このタスクの1番は鈴木康啓選手で13.72秒で2位の青木選手に140点以上の差をつけて滞空で失った指定点ボーナス分を取り返しラウンドトップとなりました。12時過ぎ1ラウンドが終了、昼食となりました。

 第2ラウンドは速度からで6番目の出番の私の15.44秒が1番時計となりました。鳴瀬の庄司選手15.86、櫻井英世選手15.91、大塚選手15.99で4名が15秒台でした。続いて滞空が行われ大過なく順調に15時30分までに終了しました。

 その後、成績上位4名によりスピードノックアウトが行われ準決勝を櫻井尚人選手、鈴木選手が勝ち抜き、決勝は15秒台の接戦でしたが鈴木選手が本日のスピードキングとなりました。

 表彰式後、G-Force様、エアクラフト様からの協賛品の抽選会、F3B世界選手権日本チームの応援バザーの発表、先日お亡くなりになった高荷春彦氏への黙とうを行い16時過ぎに解散となりました。

 

役員をしてくださった木村さんのHP「きむらクラフト」のレポートもご覧ください。

また、参加された鳴瀬チームの「木川田さんのブログ」、粉河チームの「早さんのHP」、「藤本さんのブログ」もご覧ください。

 

成績表表をクリックするとpdfファイルが表示されます。

 

| f3bfun | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2017 F3B上里カップ第1戦 組合せ表 2月20日(月)

平成29年3月12日(日)開催の上里カップの申し込みを昨日で締め切りました。2017 F3B上里カップ第1戦 組み合わせ表

無人航空機の飛行申請のため追加受付はできません。

今回は北は宮城・鳴瀬チームから南は和歌山・粉河チームまで38名が申し込まれほぼ日本選手権と同じ8チーム(レーン)5グループの大会となります。

早速GliderScoreにデータを入力して組合せ表を作成しましたので発表いたします。

2日間の大会として許可を得る予定ですので前日の土曜日から飛行は可能です。

皆様、身体や機体の体調管理を十分になさって、お気をつけてお出でください。

 

| f3bfun | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016 F3B上里カップ第2戦  2016年11月27日(日)

天候:曇りのち雨 気温:13℃ 西の風1mのち東の風1m

 

 8時から受付、ウインチ設置(西向き)、8時45分開会式、9時から競技が開始されました。天気予報は14時頃から雨ですが朝のうちは青空も覗けるまあまあの天気です。今回は年末のせいか参加者が少なく当初21名の参加者ですが、間際になって体調不良でお休みの方が2名あり、最終的には19名の選手になりました。

 4〜5名の4グループで順調に1時間でタスクAが終了、最後の第4グループが始まることから風が東に変わったので、タスクCに入る前にウインチを東向きに設置しなおりました。タスクCは風が弱いのですが何とか高度は取れ順調に1ラウンド、2ラウンドを行い、11時50分から40分間の昼食タイムとなりました。

 2ラウンドのタスクAが終わり、3ラウンド目に入ろうとしたところで雨が降り出し、大会終了となりました。

 

 年間総合優勝はF3B上里カップ第1戦とF3Bパワーズカップと今回の3戦でタスクAは5タスク、タスクCは6タスクとなりましたので、タスクCは1つカットして5タスクずつ10タスクを集計した結果、櫻井尚人選手が優勝となりました。

 

2016F3B上里カップ第2戦成績表.pdf

 

2016F3B上里_総合成績.pdf

 

 

〜手19名、役員4名(天田さん、小田さん、木村さんと飛び入りの鳴瀬の蟻坂さん)

競技前の集合写真(選手19名、役員4名)

 

2016F3B上里カップ第2戦入賞者(優勝の櫻井尚人選手、2位の英世パパ、3位の大高選手)

第2戦入賞者(優勝の櫻井尚人選手、2位の櫻井英世パパ、3位の大高選手)

 

2016上里F3B総合優勝の尚人選手、2位の大高選手、3位の大塚選手

上里F3B年間総合(優勝の櫻井選手、2位の大高選手、3位の大塚選手)

| f3bfun | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016年度 F3B日本選手権 10月21日(金)〜23日(日)

1日目 天候:晴れ 西の風2〜3m 受付・ウインチ検定・公式練習

 

2日目 天候:曇り 西の風→東の風0〜1m 1ラウンドタスクA、B、C、2ラウンドタスクA

 

3日目 天候:晴れ 西の風5〜7m 2ラウンドタスクB、A 3ラウンドタスクA、B、C

 

選手権者:櫻井尚人選手 第2位:川村周司選手、第3位:大塚保英選手、以下小洞選手、坂井選手、青木選手

管理者は何とか9位で久しぶりのシード権、滑り込みでした。

| f3bfun | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第22回 G-force 北関東サーマル大会 9月25日(日)

天候:晴れ 気温:29℃ 風:西2m→東2m

 

 昨日のF3K上里カップ第2戦はグランドコンデション不良のため中止といたしましたが、本大会は久しぶりの太陽が顔をのぞかせ風も穏やかで抜群のサーマル大会日和となりました。

 8時受付開始で当クラブ員によりウインチの設置、開会式、競技説明、集合写真と進み9:10から第1ラウンドがオープンクラス、リブ組クラス、2mクラスの順で行われました。リブ組クラス頃から風が変わり始めましたが第1ラウンドは西向きのまま11:45終了、昼食となりました。

 12:30から参加者全員でウインチの張替えを行い、13:00から第2ラウンドをリブ組クラス、2mクラス、オープンクラスの順で行いました。15:30に全てのフライトが終了し、成績発表、表彰式、G-force様提供の賞品の抽選会を行いました。

大会の様子は「木村クラフト」のレポートもご覧ください。

 

成績表.pdf

 

ゞサ餐阿僚弦膽命

↓ピットとの様子

ぅラブ員拠出のウインチ群14台 ゥープンクラス(優勝天田さん、2位小田さん、3位児山さん)

Ε螢崛肇ラス(優勝小川さん、2位吉田さん、3位大高さん) 2mクラス(優勝加藤さん、2位管理者、3位蟻坂さん)

| f3bfun | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Profile

Recommend

鳥の飛翔
鳥の飛翔 (JUGEMレビュー »)
オットー リリエンタール, Otto Lilienthal, 田中 豊助, 原田 幾馬

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode